野田のこだわり 野田の水は、黒石の水。黒石の水は、南八甲田の山々から四百年間旅をしてきた地下水です。

世界でも有数の豪雪地帯として知られる、八甲田山系。春に融け出した雪は地下に染み入り、伏流水となって方々へ流れて行きます。奥入瀬渓流、十和田湖、黒石温泉郷、といった、黒石を取り巻く豊富な水資源は、この「八甲田の雪解け水」を源流としています。

この水が黒石で湧き出るまでにかかる年月は、一説によると、なんと四百年。悠久のときをかけてろ過された、やさしく、まろやかで、癖のない水は、私たちの生活を支え、また、黒石の特産物、りんごやお米、日本酒などに姿を変えます。

野田でお出しする、お蕎麦に、お鍋に、すべてのお料理に、もちろん、お冷、お茶の一杯一杯にも、八甲田の恵みと四百年の時間が、溶けこんでいます。

  • 当店の水データ: ■蒸留残留物190mg/l ■カルシウム・マグネシウム(硬度)67mg/l ■遊離炭酸3.5mg/l ■水温13.3℃
  • 黒石の水から生まれた、プルンとはじける『手づくり刺身こんにゃく』(¥400)。独特の食感とヘルシーさで、女性にも人気です。詳細はこちら

コメント

*

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です